もやし出身の筋トレサポーターdaiのBLOG

友人の勧めでブログをはじめました。筋トレについての私の知識を書き残しておきたいという考えで書いております。気になったら覗いて行ってください^ ^

効率のいい筋トレ方法を伝授

 

 

 

んにちは、

 

筋トレサポーターのdaiです。

 

 

 

 

いきなりですが、

トレーニング続けられていますか?

 

 

以前の私は、

 

よし、今日から筋トレ毎日続ける!

なんてやる気になって始めるも…

 

寝て起きればその決意は何処へやら。

完璧な三日坊主でした。

https://irorio.jp/wp-content/images/uploads/2016/03/119a1cac05fd2e8a1adf748c4a145878.jpg

 

 

現在、筋トレを続けられなくて

悩んでいる人もいると思います。

 

 

その原因は、

 

「筋肉をつけるためには

 多くの数をこなさなきゃ」

 

という意識から無理な回数設定を

してしまっているためかもしれません。

 

多くの人は面倒に感じてしまい

続けることができないのです。

 

 

 

ですので今回は、

 

少ない回数で効果が出せるトレーニング方法

を伝授したいと思います。

 

 

 

この記事を読まなければあなたは

 

三日坊主から抜け出せず、

いつまでたっても効果を得られず

時間を無駄にしてしまいます。

 

 

 

この記事を読んでくれればあなたは

 

短い時間で身体を追い込むことができ、

それに伴い三日坊主から抜け出すことができます。

 

そして今までにない充実感を得るとともに

理想の身体に近くことができます!

http://i2.wp.com/silver-gym.net/wp-content/uploads/2015/03/gi3.jpg?resize=450%2C609

 

目の前に細マッチョになることができる

チケットが落ちています。

 

ぜひ持って帰ってください。

 

 

 

 

では早速、

少ない回数で効果が出る筋トレ法を紹介します。

 

 

例えば、腹筋を100回したとします。

正直かなりきついです。

 

ですがこれよりも少ない回数で

100回こなすよりも大きな効果を得る方法があります。

 

 

 

どうやるのかという 

 

腹筋をする際に、顔の前で重りを持ちながら

やってみてください。

 

 

重りの重量は、

「それを持って12回上体を起こすのが限界」

という重さがベストです。

 

 

 

重りなんて持ってない…

 

という人は水の入った2リットルのペットボトルを

リュックに入れるか、紐で縛ったりして代用してくださいい。

 

軽ければペットボトルの数を増やして

自分にあった重さに調節してください。

 

 

 

12回上体を起こすのが限界

という重りを使って8〜12回腹筋します。

 

 

これを1セットとして

 

1セットこなすごとに

90秒の休憩をとってください。

 

これを繰り返し

最低3セット行えば、かなりの効果を

体感することができると思います。

 

 

ここでのポイントは

90秒の休憩をとるということです。

 

休憩が長いと効果が薄まってしまいます。

 

90秒経過したらすぐに

次のセットを行ってください。

 

また休憩が長すぎても次のセットに疲労が響いて

しまい、しっかりとトレーニングを行えません。

 

 

 

ちなみに、12回という数字は

 

・腕立て伏せ

・アームカール

・ベンチプレス

 

といった他のトレーニングを行うときの

基本の回数でもあります。

 

トレーニングをするときは

最低限12回×3セット行うのが基本です。

 

筋トレをするときの指標にしてみてください。

 

 

 

では今回はここまで。

 

これからもどんどん

筋トレに関する極意を載せていきますので、

よかったら参考にしてみてください^ ^

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

 

          筋トレサポーターdai