もやし出身の筋トレサポーターdaiのBLOG

友人の勧めでブログをはじめました。筋トレについての私の知識を書き残しておきたいという考えで書いております。気になったら覗いて行ってください^ ^

初心者にありがち 【筋トレ=下半身トレではない】

 

 

 

 

んにちは、

 

筋トレサポーターのdaiです。

 

 

 

今回は、

 

理想の身体を手に入れるために大切な

身体のバランス

についてご紹介します。

 

 

 

 

この記事を読めばあなたは

 

理想的な身体を手に入れることをしっかりイメージでき、それを現実にできます。

 

 見た目も美しく、スポーツに活かせる身体になります!

 

 

しかし、この記事を読まなければ

 

理想とはかけ離れた格好悪い身体、そして「使えない身体」になってしまいます。

 

まだ身体ができていない段階で

この記事を読んでいるあなたはツいてます。

https://www.rarejob.com/cms/wp-content/uploads/2016/07/handgesture-750x500.jpg

 

格好いい細マッチョボディを目指す人のみ読み進めてください。

 

 

 

 

 

では、バランスの悪い身体とは

一体どのようなものを指すのでしょうか。

 

 

それは、

 

上半身だけムキムキ。

一方で下半身はか細いという身体のことです。

 

もちろん、その逆も然りです。

 

 

一流のアスリートの身体を思い出してみてください。

 

彼らは専門とする競技によって使う筋肉が異なるため身体の形は違いますが、バランスの良い体格をしています。

 

 

筋トレを始めるとき、多くの人が上半身のトレーニングに偏ってしまいがちです。 

 

なので今回は下半身の鍛え方を

ご紹介します。

 

 

上半身に比べると下半身の筋トレは

単純で鍛えやすいと私は考えています。 

 

ランニングやスクワット、

階段の登り下りするだけで鍛えられます。

 

下半身の筋トレの代名詞であるスクワットは、使う筋肉が広範囲で消費カロリーが多くダイエットにも効果的です。

 

日頃の生活で自分の足を使って移動する

時間を意識的につくることも大切です。

 

仮に筋肉がついたとしても

使わなければ衰退してしまうからです。

 

 

いかに日常の行動を

トレーニングに結びつけるか

 

それがあなたの理想とする身体を

手に入れるための近道です。

 

 

 

《ではここでプチトレーンニング↓》

今すぐできる正しいスクワット法です!

http://livedoor.blogimg.jp/diet2channel/imgs/0/4/04bb4a7d.jpg

①まずは立ち上がって

②足は肩幅より広めに開きます

③つま先はやや外向きに

④手は頭の後ろで組みます

背筋はまっすぐに伸ばします

 

これでフォームは出来上がりです

 

⑥そのままの姿勢で太ももと地面が平行になるまで身体を落とします

⑦落とした身体を元の位置に戻します(身体を落とす時よりもゆっくりと)

 

まずはその場で3回、

3回だけやってみてください!

 

ポイントは落とした身体をあげるときは

ゆっくり(大体4秒程度)ということです。

 

… 

 

 

どうでしょうか?

 

たった3回だけで太もも

熱くなるのを感じたはずです。

 

スクワットの圧倒的な効果

理解していただけたなら幸いです^ ^

 

 

 

では今回はここまで。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

 

  筋トレサポーターdai