もやし出身の筋トレサポーターdaiのBLOG

友人の勧めでブログをはじめました。筋トレについての私の知識を書き残しておきたいという考えで書いております。気になったら覗いて行ってください^ ^

腹筋だけ鍛えても意味がない?!

 

https://stat.smartlog.jp/wp-content/uploads/2016/08/50289910/shutterstock_232815574-689x460.jpg

 

 

こんにちは、

 

筋トレサポーターのdaiです。

 

 

 

 

〓シックスパックに割れた腹筋〓

  

ふとした時に覗く割れた腹筋。

単純にかっこいいです。

 

お腹がしまっているだけで

あなたの男のランクは上昇します。

 

もちろん一番のポイントは

女性の大好物だということです(笑)

 

 

 

しかし、腹筋だけ鍛えても

見た目がいいだけの筋肉

いわゆる「見せ筋」    

として成長するだけです。

 

もちろん筋トレをして腹筋を鍛えれば、

割れた腹筋を手に入れることは可能です。

 

ですが、腹筋とともにある部位を鍛えることであなたの体は周りの人にはできないようなパフォーマンス能力を得ることができるのです。

 

スポーツ競技において

この能力の価値は計り知れません。

 

 

 

 

あなたはこの記事を読むことで

見栄えのいい、そしてスポーツにおいても使える腹筋を手に入れることができます。

 

 

 

この記事を読まずにページを閉じてしまうという行為は、貴重な情報を捨てていることと同じです。

http://cqrollcall.com/statetrackers/wp-content/uploads/sites/3/bigstock-I-made-a-mistake-73127566-800x558.jpg

いくら腹筋をつけたとしても

それを活かせなければ意味がありません。

 

努力して筋肉をつけるのなら

より上質な肉体を手に入れましょう!

 

 

 

 

【使える腹筋をつける為にはどうすればいいのか】

 

 

 

その答えは

 

 

背筋を鍛えるです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/for_macho_365/20160719/20160719111931.jpg

 

前回の記事で身体のバランス(上半身と下半身のバランス)についてご紹介しましたが、今回はその第二弾、身体の表と裏です。

 

つまり胸筋や腹筋が

それに対し、背筋がという考え方です

 

 

背筋を鍛えると姿勢が良くなります。

 

いくら筋肉がついても

猫背だとカッコ悪いですよね。

 

 

またスポーツをするにしても

 

裏と表のバランスが悪いと

腰痛に悩まされたり、身体を痛めたり、記録が伸び悩んだりします。

 

 

 

【背筋を鍛える際のポイント】

 

どの部位の筋肉を鍛えるときもそうですが、

「今ここを鍛えてるんだ!」

という意識を持ってトレーニングすることが重要です。

 

具体的には、鏡を見ながらトレーニングしたり

鍛えている部分に熱が持っているのを感じるということです。

 

 

しかし背筋は

「意識しながらやる」

ということが難しい部分です。

 

 

ですので他の人に背中を押してもらったり、重りとなるものを背負うことで負荷を高めて効果を感じやすくすることが効果的です。

 

 

一般的に、背筋:腹筋=7:3の割合でトレーニングすることが推奨されています。

 

それは、身体全体における腹筋の割合は小さく

それに対して背筋は割合の大きな筋肉だからです。

 

これからは腹筋だけでなく

「背筋」を意識してトレーニングしてみてください。

 

 

 

 

では今回はこの辺りで失礼します。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

 

   筋トレサポーターdai

 

 

初心者にありがち 【筋トレ=下半身トレではない】

 

 

 

 

んにちは、

 

筋トレサポーターのdaiです。

 

 

 

今回は、

 

理想の身体を手に入れるために大切な

身体のバランス

についてご紹介します。

 

 

 

 

この記事を読めばあなたは

 

理想的な身体を手に入れることをしっかりイメージでき、それを現実にできます。

 

 見た目も美しく、スポーツに活かせる身体になります!

 

 

しかし、この記事を読まなければ

 

理想とはかけ離れた格好悪い身体、そして「使えない身体」になってしまいます。

 

まだ身体ができていない段階で

この記事を読んでいるあなたはツいてます。

https://www.rarejob.com/cms/wp-content/uploads/2016/07/handgesture-750x500.jpg

 

格好いい細マッチョボディを目指す人のみ読み進めてください。

 

 

続きを読む

効率のいい筋トレ方法を伝授

 

 

 

んにちは、

 

筋トレサポーターのdaiです。

 

 

 

 

いきなりですが、

トレーニング続けられていますか?

 

 

以前の私は、

 

よし、今日から筋トレ毎日続ける!

なんてやる気になって始めるも…

 

寝て起きればその決意は何処へやら。

完璧な三日坊主でした。

https://irorio.jp/wp-content/images/uploads/2016/03/119a1cac05fd2e8a1adf748c4a145878.jpg

 

 

現在、筋トレを続けられなくて

悩んでいる人もいると思います。

 

 

その原因は、

 

「筋肉をつけるためには

 多くの数をこなさなきゃ」

 

という意識から無理な回数設定を

してしまっているためかもしれません。

 

多くの人は面倒に感じてしまい

続けることができないのです。

 

 

 

ですので今回は、

 

少ない回数で効果が出せるトレーニング方法

を伝授したいと思います。

 

 

 

この記事を読まなければあなたは

 

三日坊主から抜け出せず、

いつまでたっても効果を得られず

時間を無駄にしてしまいます。

 

 

 

この記事を読んでくれればあなたは

 

短い時間で身体を追い込むことができ、

それに伴い三日坊主から抜け出すことができます。

 

そして今までにない充実感を得るとともに

理想の身体に近くことができます!

http://i2.wp.com/silver-gym.net/wp-content/uploads/2015/03/gi3.jpg?resize=450%2C609

 

目の前に細マッチョになることができる

チケットが落ちています。

 

ぜひ持って帰ってください。

 

 

 

 

では早速、

少ない回数で効果が出る筋トレ法を紹介します。

 

 

例えば、腹筋を100回したとします。

正直かなりきついです。

 

ですがこれよりも少ない回数で

100回こなすよりも大きな効果を得る方法があります。

 

 

 

どうやるのかという 

 

腹筋をする際に、顔の前で重りを持ちながら

やってみてください。

 

 

重りの重量は、

「それを持って12回上体を起こすのが限界」

という重さがベストです。

 

 

 

重りなんて持ってない…

 

という人は水の入った2リットルのペットボトルを

リュックに入れるか、紐で縛ったりして代用してくださいい。

 

軽ければペットボトルの数を増やして

自分にあった重さに調節してください。

 

 

 

12回上体を起こすのが限界

という重りを使って8〜12回腹筋します。

 

 

これを1セットとして

 

1セットこなすごとに

90秒の休憩をとってください。

 

これを繰り返し

最低3セット行えば、かなりの効果を

体感することができると思います。

 

 

ここでのポイントは

90秒の休憩をとるということです。

 

休憩が長いと効果が薄まってしまいます。

 

90秒経過したらすぐに

次のセットを行ってください。

 

また休憩が長すぎても次のセットに疲労が響いて

しまい、しっかりとトレーニングを行えません。

 

 

 

ちなみに、12回という数字は

 

・腕立て伏せ

・アームカール

・ベンチプレス

 

といった他のトレーニングを行うときの

基本の回数でもあります。

 

トレーニングをするときは

最低限12回×3セット行うのが基本です。

 

筋トレをするときの指標にしてみてください。

 

 

 

では今回はここまで。

 

これからもどんどん

筋トレに関する極意を載せていきますので、

よかったら参考にしてみてください^ ^

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

 

          筋トレサポーターdai

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋肉をつける魔法「超回復」

 

 

こんにちは、

 

筋トレサポーターのdaiです。

 

 

 

今回のテーマは超回復です。

 

超回復

なんだかとてもかっこいい響きです(笑)

 

このワードを初めて聞いたという人もいるかもしれませんが、

筋肉をつける上で前回のテーマである「食」と同様にとても重要なことです。

 

 

 

超回復とは、

言い換えると休養のことです。

https://kosodatetown.mamafre.jp/wp-content/uploads/mmmm021.jpg

筋肉はトレーニングによって

痛めつけるだけでは大きくなりません。

 

 

筋肉の修復に有効な食材を取り、

しっかりと休ませることで強く生まれ変わります。

 

 

一般的に、筋肉が回復するのに

「48〜72時間」

の時間を要すると言われています。

 

筋トレをしてから2〜3日は身体を休ませる

という計算になります。

 

筋肉痛が引かないうちにトレーニングをするのは

逆効果というわけです。

 

 

この超回復を正しく理解していれば

より効率よく筋肉をつけることができます。

 

 

なのでトレーニングする際には

 

今日は上半身、明日は下半身

といったようにサイクルを組むことを

オススメします。

 

 

 

 

「食」そして超回復

 

この二つの正しい知識を得たあなたは

確実に理想とする身体に近づいています。

 

では今回はここまで。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

 

  筋トレサポーターdai

 

 

 

#筋トレ #トレーニング

#細マッチョ

 

 

 

 

 

 

細マッチョを目指すなら、まずは「食」を見直そう

http://tk.ismcdn.jp/mwimgs/7/5/1140/img_75aa6e7fb1ebd8e079b669664a954d0675254.jpg

 

 

 

んにちは、

 

 

筋トレサポーターのdaiです。

 

 

 

今回は筋肉をつける上で

重要な項目の一つである

 

「食」

 

ついて詳しく書いていこうと思います。

 

 

 

そんなのどうでもいいから

早くトレーニング方法教えてよ…

 

なんてお考えかもしれません。

 

 

 

もちろん私も早くトレーニング方法などを

ご紹介したいのですが、

 

筋トレにおける食事の重要性を知らないまま

トレーニングを行うのは本当に勿体無いことなんです。

http://cinema.sugai-dinos.jp/image/contents/42394/20161026091649_1.jpg

 

あなたには過去の私のような

過ちを繰り返して欲しくありません。

 

 

 

では早速ですが筋肉をつける上で

最重要と言っても過言ではない

「食」について綴っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

はじめに断っておきますが、

筋トレだけでは筋肉はつきません。

 

 

もしかすると、筋トレの効果が現れないのは食事の重要性を

理解していないためかもしれません。

 

食事が大事と言ってもただ単に、

「たくさん食べれば筋肉がつく」という訳ではありません。

 

筋肉をつけるためには

 

筋肉の栄養分となるものを効率よく摂る

ということが大切です。

 

 

筋トレは筋肉を収縮させて筋繊維を破壊します、

そしてより強く太い筋繊維に修復されます。

 

これを繰り返すことで

どんどん筋肉がついていきます。

 

 

そして筋肉を修復する際に

最も重要な成分がタンパク質です。

 

タンパク質を効率よく摂取することが

細マッチョへの近道になります。

 

そこでおすすめなのが

ズバリ、鶏肉です。

鶏肉は低脂質&高タンパクな食材で

筋肉をつけるためにはもってこいなんです!

 

おすすめなのは

ササミと皮を取り除いた鶏胸肉です。

 

トレーニングをしている人たちの間では

コンビニに売っているサラダチキンが人気です^ ^

この商品は手軽に食べることができ、

タンパク質を摂ることができるので

とてもおすすめです👍

 

肉が苦手という人は

魚でも構いません。

 

鶏肉の他にも、高タンパク質な食べ物には

以下のようなものがあります↓↓

 

・たまご

・納豆

・木綿豆腐

・豆乳

・無脂肪牛乳

・牛もも

・豚もも

・カツオ

・サケ

 

これから普段の食生活に取り入れて

みてはいかがでしょうか。

 

とはいっても偏った食事は

体調を崩す原因になるので

栄養バランスは大切にしてください。

 

 

では今回はここまでにします。

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました。

 

   

 

      筋トレサポーターdai

 

 

筋トレはかっこいい男への最善の道!

 

 

じまして

筋トレサポーターのdaiです。

 

 

 

 

 

色白でやせ細った体…

 

好きな物を好きなだけ口に運び、

それが顕著に現れたぽっちゃりボディ…

 

 

あなたが今この記事を読んでいるということは

 

 

筋肉をつけたいけど

 

何をしていいのか分からない

成果を感じることができない

筋トレを続けることができない

 

 

このような悩みを抱えているのではないでしょうか?

http://bien.tank.jp/bien/wp-content/uploads/2014/04/4b71d7ead874b7fdd74b6365547834a4-507x277.jpg

 

 

 

 

 

と、その前に

 

あなたはなぜ筋肉をつけたいのですか?

 

 

 

 

 

 

 


はい、答えは一つしかないですよね。

 

そう、モテるため。

  それでいいのです。

 

実際、筋肉のある男の方が

女性から見て圧倒的に魅力的であり、

男から見ても格好良くて頼り甲斐があり

憧れの対象となります。

 

 

 

 

また、有名な話ですが

 

 

「世の中の優秀な経営者(社長さん)

 は体を鍛えることを日課に取り入れている」

 

 

という話を聞いたことはありませんか?

 

 

筋トレをすることによって得ることのできる強靭な精神が

彼らの経済活動に生かされていることは言わずもがな。

 

体を鍛えることは年収UPにも繋がるのです。

http://tk.ismcdn.jp/mwimgs/8/f/1140/img_8fa75e5d7d64f241af74b00b1cc1cd10249174.jpg

 

 

ここまで来れば

 

筋トレをしない理由がない、

逆になんでみんな筋トレしないの?

 

と思いますよね。

 

 

 

 

しかし、

 

筋トレはそんなに甘くありません。

それはこの記事を読んでいるあなたが良くわかると思います。

 

 

 

 

私も以前は筋トレをしてもその成果が現れず、

鏡で自分の上半身を見ては肩を落としていました。

 

 

今年の夏こそは…!!

 

っと意気込んでも気がついたらすでに夏…

海に行っても肩身の狭い思いをしていました。

  

共感してくれる人は案外多いのではないかと思います。

 

 

あの頃の私はドン・○ホーテでダンベルを衝動買いし

 

「これで毎日筋トレしてムキムキになってやる!」

 

なんて粋がって、結局3日と持たずに筋トレは断念。

ダンベルは部屋の隅に転がっていました…

https://pbs.twimg.com/media/CDsFPyUUEAAWM0m.jpg

中学からサッカー部に所属していた私でしたが

当初は体が小さく、競り合いをするといつも負かされていました。

 

部活でのトレーニングである程度体は強くなったものの、

見た目は普通以下でいわゆる「もやし君」でした。

 

 

 

しかし!

 

ここで私にとって

大きなターニングポイントとなる

出来事がありました。

 

 

 

それは

 

所属していた

部活のコーチとの出会いです。

 

 

 

当時チームメイトよりも体が小さいことで悩んでいた私は

ふとしたきっかけでその事をコーチに相談しました。

 

 

するとコーチは

私の悩みを

真剣に受け止めてくれて、

 

私のためのトレーニングメニュー

を考案してくださり、丁寧に指導してくれました。

 

本当に感謝してもしきれません!

 

 

 

今の私があるのは

コーチのお陰だと言っても

決して大げさではありません。

 

 

 

少々話が長くなってしまいましたが、

 

    

    正しい知識を持ち、

 正しい方法でトレーニングを行う

 

 

このことを

きちんと理解すれば

 

今、筋トレが上手くいかず

悩んでいる人でも筋肉をつけることができます。

 

 


本やネットで調べてみても

 

情報が多すぎて

何を信じていいのやら…

 

 

結局何を実践すればいいのか分からず

本当に困っていました。

 

 

 

しかし、

 

コーチと出会って

正しい知識やトレーニング方法を知ったことで、

 

 

「あれ?ゴツくなった?」

「最近パワーついてきたな」

 

なんて声をかけられるようになっていました。

 

 

次第にサッカー部内での評価は高まり

自分に自信をもてるようになりました。

 

 

 

私生活においても

「Tシャツ姿いい感じだね」

 

なんて言われるようになり、

 

海やプールでは

思いっきり

はしゃげるようになりました(笑)

 

 

 

何より

 

  自分に自信がついたこと

 

それが一番の収穫だと

感じています。

 

http://free-photos-ls01.gatag.net/images/lgf01a201306050100.jpg

 

 

 

「もやし」出身の私でも

変わることができたんです。

 

今悩んでいる

あなたもきっと変われます。

 

 

少しでも

 

《筋肉をつけたい》

 

という気持ちがあるのなら

私のブログを読み進めてください。

 

 

今までの私が得た

筋トレの知識を

ここに残したいと考えています。

 

このブログを読んで

一人でも多くの人の

悩みの解決に繋がれば幸いです。

 

きっとあなたの役に立つはずです^ ^

 

 

まずは正しい知識をしっかり学んで

 

そして

ぜひ実践に移してください!

 

 

 

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました。

 

 

                                               

 

                                                                                                    筋トレサポーターdai